トップページ > 髪染め情報 >  髪をキレイに染める方法

髪をキレイに染める方法


ここでは、髪をうまく染めることについての情報は発信しています。

髪をキレイに染める方法

うまくキレイに髪を染めるにはちょっとしたコツがあります。

(1)髪の状態
濡れている状態はNGです。
染める前には、整髪料もつけずに乾いた状態の髪であることが重要です。

(2)染めムラをなくす。
暖かいと染まりやすいという特長をしっかりと把握しておくことが大事です。
頭皮に近い根元は、体温を感じやすいので染まりやすいです。
ですから、根元から数センチは残して液をつけることをおススメします。

(3)黒にしたいなら。
黒に染めるというのは案外難しいです。
もし、染まりにくいという感じがあれば頭にタオルを巻いたり、ラップを巻くなどして10分くらい待つというのも一つの手です。

(4)仕上げ。
根元以外、染まってきたら根元にも液をつけ、全体になじませ10分くらい置くとよいでしょう。
よく染まる髪染め商品の詳細はこちらです!

このページのトップへ↑

モーニングレフィーネ

モーニングレフィーネ  朝に髪を染める!これが定番だ!

朝に特化した髪染めとしてモーニングレフィーネは、発売されました。忙しい朝には時間がなかなか取れないですが、ちょっとの時間さえあればキレイに髪を晩まで染めることができるのです!

さらに、朝に染めれば夜までずっと思い通りの髪の色を維持してくれるので手間いらずです。朝から晩までしっかりと染まります。朝専用のしらがぞめモーニングレフィーネを今すぐに確認してみてください。詳細はこちら

このページのトップへ↑

 | トップページ |